西川口・蕨・浦和・大宮エリアのエステの特徴

工業都市川口で働く労働者のための歓楽街としても発展してきた西川口、全国の市で一番面積が小さいことでも知られる蕨、埼玉の文教地区とも言われる高級住宅地の浦和、そして県内最大の繁華街として栄える大宮。都内からのアクセスもよいこれらの街は、埼玉の中核と言える一帯です。

かつて一大風俗街として名を馳せた西川口をはじめ、いずれも多くの人で賑わう地域であるため、エステも各種ジャンルが揃っています。大宮・浦和は日本人メンズエステの激戦区となりつつあり、西川口はかつての名残もあり今も風俗が隆盛です。近隣の川口・蕨・浦和周辺も含め、一般アジアンの店舗も多数見かけることができます。リーズナブルに、かつ濃厚に楽しめること間違いなしのこのエリアで、新たなエステの魅力に出会ってみてはいかがでしょうか。