門前仲町・東陽町・葛西・行徳エリアのエステの特徴

神社仏閣が多く観光地の側面もある門前仲町。駅周辺はビジネス街になっている東陽町。地下鉄博物館も賑わう葛西に、外国人の姿を多く見かける行徳。街の表情が様々に移り変わるこのエリアは、都内から千葉へと向かう東西線で結ばれた海辺の一帯です。

都心へと通勤するサラリーマンのベッドタウンとしての側面も強い沿線のため、まさにエステを利用する客層が多いエリアでもあります。日本人メンズエステ・アジアンエステとも随所にみられ、新規の出店も目下ますます増加中。また中野を起点に、高田馬場、銀座・日本橋など、都内の繁華街やメンズエステの激戦区から伸びる路線だけあって、セラピストのレベルも上昇傾向です。今後の発展も大いに期待でき、注目しておいて間違いはありません。